『土地 利回り』 最新ツイート

@miyabes

浦和で土地値のアパート出てますね。 耐用年数終わってて場所イマイチで利回り低いけど。

46分前 - 2018年09月23日


@alj1207

利回り 最大75%【成功率99%以上の土地活用法】 https://t.co/OLRK8mFIOZ https://t.co/DqwNBKzAUJ

1時間前 - 2018年09月23日


@aka1you2

だいたい土地勘ないファンドとか個人が札幌の超絶利回り物件に飛びついて冬に死ぬよな

1時間前 - 2018年09月23日


土地や賃貸不動産で経営をする

地や不動産を持っている方で、そのまま放置してしまっている方も多いのではないでしょうか。
土地や不動産は、自分の家族の住まいとしての活用以外にも、投資として活用する手段があります。
土地・不動産の経営 投資物件として活用すると、そこからの収益を獲得することができるだけでなく、固定資産税などの税制面での優遇も受けられるケースがあるので、おすすめの方法です。
不動産経営をする際に最も重要なことが、相談する専門業者が信頼できるか見極める点にあります。
実質、運営管理をするのは相談する業者となるケースが多い為、その業者の担当者が精力的に動いてくれる方が、入居者の募集をする際にも効率が良いですし、毎日の清掃などの管理業務も適切に行ってくれた方が、物件自体の価値を維持することにつながります。
インターネットで業者の検索をするサイトが展開されているので、参考にすることができます。利用者の口コミ情報をもとにした人気ランキングなどが掲載されていることもあります。

利回りの高い土地活用とは

親から受け継いだ家や田畑など、土地を持て余している方も現在ではすくなくありません。こうした土地は所有するだけでも固定資産税などによる金銭的負担が大きいものとなってしまいます。
そこで、土地活用を行い利益を生むことができればこうした負担も軽減できるのですが、一般的となる駐車場経営やアパート、マンション経営は都心部など交通の便がよく人が集まりやすいとこでは大きな利益が期待できますが、地方ではそれも難しいでしょう。
そこで、人の出入りの影響を受けず、利益を生むための土地活用として、太陽光発電があります。
これは、太陽光パネルを設置し、そこで発電した電力を売却することで利益を生みます。その利回りは10%程度となり、現在であれば20年の買い取り金額の固定が保証されるため、ローリスクハイリターンの投資が可能となります。
条件は、日当りの良い立地であることだけですので、利用者を集めるための宣伝などをする必要もなく、手軽に行えるというメリットもあります。